アルツハイマーを治療する~NEW治療で進行ユルメール~

医者

生活に支障が出る

nurse

アルツハイマーは認知症とも呼ばれ、物忘れがひどく生活に支障をきたす状態をいいます。現在これといった治療法はないため、アルツハイマーとならないよう予防することが大切です。食生活の見直しや生活習慣の見直しにより予防できます。

Read More

進化する治療法

doctor

最新の医療技術では、リハビリテーション治療でアルツハイマーの進行を遅らせることが出来ます。薬を使わず自分のペースで治療出来るので、リラックス出来る環境で進められます。

Read More

加齢による物忘れ

nurse

認知症の1つであるアルツハイマーは、物忘入れなどが酷くなるのが症状に見られます。認知症の中でも発症する人が多いとされており、進行性のある病気です。高齢者に多く見られる病気でもあり、発症しないよう日頃から予防するのが大切です。発症した場合は早期発見が重要で、早めに治療することで進行を遅らせられます。アルツハイマーは大きな病気と合併症となる確率もあるので、日頃から生活習慣を正すことが大切です。食事や睡眠、運動などトータルで生活を見直し、将来の病気を予防することが重要なポイントとなります。最近では様々な治療法が出てきており、薬を使わない治療法も増えています。リハビリテーション治療と呼ばれ、回想法や音楽・芸術療法、運動療法などがあります。注目度も高くなってきており、自分のペースで家族と一緒に治療することが出来ます。楽しみながら出来るので、暗くならずに患者さんも家族も一緒になって治療出来ます。

年齢を重ねると体の機能も衰えていき、病気になりやすくなります。アルツハイマーもその1つで、60歳を超えると発症しやすくなります。しかし人によっては、30歳の若い時期に発症する人も少ないと報告されています。若年性アルツハイマーと呼ばれ、この場合は遺伝子が大きく関係していると言われています。決定的な原因はないが、活性酸素やアルミニウム、神経に問題が出ると発症する場合があります。症状には個人差がありますが、症状には幻覚・妄想・抑うつ・徘徊・暴力などがあります。このような症状が見られると介護が難しくなり、発症してから4年以上になると多く見られます。早めの発見で治療が大事なカギとなるので、異変を感じた時には早めに専門機関を受診しましょう。

おすすめ関連サイト集

  • 株式会社ビー・フレンズ

    放課後等デイサービスなら宇都宮にある店舗を活用してみてはいかがでしょうか。様々なサービスが提供されているので、満足度も高いですよ。
  • 放課後等デイサービスたんぽぽ

    利用までの流れを確認しておくことができるので、尼崎で放課後デイサービスの契約を行ないたいならこちらからとなります。

アルツハイマーの概要

nurse

アルツハイマーは認知症の中でもかかる人が多く、その症状は記憶力や思考力が低下していく進行性の病気です。最近は、予防しようとする動きや、進行を遅らせるために早期発見・早期治療を行う動きが多く見られます。

Read More